FC2ブログ

『パパとママとコドモ…長いのでママだけにしました。パパ、ごめん!』

2016年10月15日 [ 未分類 ]


 毎年、この時期になると三田の山奥から秋が届きます。 14765156741590.jpg
 生の落花生や栗、そして丹波の枝豆…本当に贅沢です。
 
 10月になり下半期に突入したわけですが、14765162884210.jpg 14759866363260.jpgしました。
 窓に特殊プリントを施していますが、
 写真のように、高齢者から子どもまでが利用できる施設です。
 サービス内容としては 14759869497786.jpg 14759869194425.jpg 14759868993474.jpg だったりと、
 ただの通所介護サービスと訪問看護サービスです。ただのね。
 もちろん、安っぽい建築はしていませんし、リハビリ機器も最新のものばかりです。
 家具はすべてオーダーし、この施設のために描いてもらった絵も 14759867760342.jpg
 
 ただ、そんなことが私たちの「売り」ではありません。
 これはわたしたちの「当たり前」です。
 そもそも「売る」なんて感覚はとっくに捨てました。
 「買わずにはいられない」になるのです。
 
 今回のコンセプトは神戸市垂水区だからこそ、
 舞多聞という開発地域だからこそできることにしました。
 
 現代マーケティング的に言えば、
 トヨタ自動車は車を売っているわけではありません。
 JRは鉄道サービスを提供しているわけではありません。
 私たちも、「介護」を提供しているわけではありません。
 
 では、何をするのか?何が狙いなのか?に関しては、ひみつです^^

 そして、もうひとつ「ひみつ」があります。

 14759875925820.jpg 扉の向こうにはパパ、ママ、子どもそれぞれの冒険があります。

 詳しくはもう少しお待ちください^^ 

 介護を通じて、人の暮らしや地域をデザインする。
 あらたかはデザイン会社となりつつあると思っています。
 ですので、これからどなたかに職業を聞かれたら
「デザイナーです。」と答えようと思っています^^
 この意味がわかる方とは一緒に良い仕事ができそうです。 
 14759803115112.jpg この方は本当のデザイナーですが^^

 まずは「親子」の再生をしてみようかな。14759868402003.jpg 
 iPSなど使わずに、アイデアとデザインでね。

 とにかく、私たちのスゴロクが少し進んだことは間違いないです。 

 IMG_2089.jpg かかってきやがれ!少子高齢デビル!

FC2Ad