FC2ブログ

『緊張も憧れもゼロ!勝ちたい、ただそれだけでした。』

2018年07月25日 [ 未分類 ]


 こんにちは。
 あの豪雨は何だったのか…というぐらい雨も降らずに、猛暑日続きですね。
 なければ困りますし、雨も暑さも「ほどほど」がいいですね。
 この夏は自然と人類の戦いばかりですね。

 「戦い」にも色々とありますが、
 最近、はっきりと勝敗がつくような戦いをしましたか?

 小生は先週、プレーヤーと共に戦ってきました。
 
 女子のレギュラーツアーで最も暑い時期に開催される大会 2018-07-10 08-48-39

 スポンサー兼トレーナー兼キャディーは今までに前例がないようです。 2018-07-19 16-33-13
 勝つためにできるだけの準備をしました。
 まずは最終日の決勝まで残ること。
 これは最低ラインでした。
 小野プロが苦手なコースだと言うので、いかにそれを良いイメージに変えるか…
 打つのは自分ではないが、自分ならどう声をかけてほしいか…
 
 日本のトッププロが、トッププロキャディーを帯同し勝負をする。
 小生はビギナー素人キャディー^^

 しかし、小生にはキャディーとしての経験は皆無だが、
 あらゆる場面で戦ってきた経験はプロキャディーよりはるかに豊富である自信もあった。

 やるからには「まぁまぁ、よかったやん!」では嫌だ。
 やるからには勝つ。
 そう意気込み朝を迎えた。
 朝5時 ホテルから眺める琵琶湖は小生のチャレンジを歓迎してくれているようでした。2018-07-21 05-20-49

 練習ラウンドを入れるとほぼ5日間、十数㎏のバッグを担ぎコースを歩いた 2018-07-25 13-36-30
 決勝ラウンドに進出することはできたが、最終日では歯車が合わず順位を落とした。

 悔しかった。

 しかし、それが気持ち良くもあった。

 キャディーがやりたいわけではありませんが、戦うことは続けたいです。
 でも、キャディーは自分に向いていると思いました。
 ということで、担ぐからには勝ちにいきます。
 いつの日か、本当に優勝しますので見ていてください。

 あなたの仕事は何ですか?
 そんなくだらない質問はどうでもいいです。
 「私もあんな風に生きたい!」そう思ってもらえるよう生きるだけです。
 小生の仕事は自分を自分らしく生きることです。
 キャディーなんてしてる社長!ではなく、キャディーもしている社長、でないとね。

 日本女子プロゴルフ協会のインスタグラムに掲載されたようです。
 どのシーンかは覚えていませんが、
 きっと「笑かしてやろう!」と企んでいるシーンだと思います。
 どんな仕事も、相手を笑顔にすることは最も大切なことだと思います。2018-07-25 15-19-38

FC2Ad